ご挨拶

かっこいいラウンドファスナーを購入!

ラウンドファスナーの財布が欲しい!と思い立ち、探してみたのですが、どう探して良いやら・・。

そんな時、知り合いからこのレザーのが、良いんじゃない?とバックを見せてくれたのですが、それがたぶん、人生初のミネルボックスとの出会いでした。

 

なんか香ばしい香りと手触り感がすごく気に入り、ミネルボックスのラウンドファスナーの購入を決めちゃいました。^^

 

しかし、探してみると、意外とないもんですよね~。ただ、異常なほどよく見かけたのが、ココマイスターというブランドの財布で、非常に人気があるようでした。

 

うぅ・・、確かに良さげなのですが、実物を見ないとよくわからんなぁ~と思い、見るだけ作戦でショップにお邪魔してみました。

 

そして、困ったことに、どの財布も、すげ~、いいじゃないか・・・。決断がますます鈍ってしまいましたよ。

ココマイスターのミネルバボックスは、マルティーニと言うシリーズになっているのですが、他にも色々なレザーがあり、ほんとにコレで良いのかしばらく自問自答してました。

 

結局、今回は、最初の出会いを一つの縁と考え、マルティーニ クラブウォレットに決めたのでした。

 

と言うことで、こちらでは、他のサイトのみなんさんと同じですが、すばらしいマルティーニ クラブウォレットを宣伝させて頂きたいと思います。^^;

じゃーん!ココマイスター マルティーニ クラブウォレット

さぁー、それでは、先日、購入したマルティーニ クラブウォレットのお披露目で~す。

 

じゃーん!

マルティーニ クラブウォレットの画像

 

写真、でかーー! スマホの方、すいません。^^;

良く見えるように大きめに載せてみました。

 

どうですかぁ?こちらがミネルバボックスの革の雰囲気でございます。パリとした硬さと柔らかさが融合していて、独特な手触り感があります。どう表現して良いやら・・。友人が持ってたバックよりも表面のザラザラした感じが強いように思いますが、たぶん新品だからでしょうかね。

 

いずれにしても高級感がぷんぷんと漂っております。

 

コルクのような木?、いやゴムかな? そんな香りがします。^^; 渋いです。

 

模様の超どアップ画像もご覧ください。

 

マルティーニ クラブウォレットの表面拡大画像

 

模様は縦やら横やら不均一で大きさもバラバラです。

この皮が持つ特徴によって細かくなったり粗くなったりするようで、まさに唯一無二の表情になります。

ザラザラした感じは、使用するにつれて磨かれてスムーズな優しい触り心地になるようですよ。

 

中はこんな感じになってます。

 

マルティーニ クラブウォレットのオープン画像

 

おおぉ!内側にも同じ模様が!! オールミネルバボックスでございます。^^

 

大ベテランの職人さんがお作りのようで、非常にしっかりした印象です。上のほうに小さく英語で「cocomeister」と刻まれていました。

目立ちたがり屋ではないようです。w

 

機能的には、真ん中に小銭入れがあり、そのサイドが札入れ、両端にカードポケットと札入れとう言う内装で一般的なラウンドファスナー財布と同じかなと思います。

他のココマイスターのシリーズから出されてるラウンドファスナーも見ましたが、ほぼ同じようなデザインになっていました。

ファスナーは、世界的に信頼のある日本のYKK製になります。

ラウンドタイプの場合は、ファスナーが壊れてしまうとシャレになりませんので、結構、大事なポイントだと思います。

 

マルティーニ クラブウォレットの横向き画像 マルティーニ クラブウォレットの中身画像 マルティーニ クラブウォレットのファスナー画像

 

素人なので具体的にどこが良いかと問われると困ってしまいますが、全体的に良いです。^^;

ミネルバボックスは、イタリアの伝統的な製法で作られる革なので、ものすごいオーラがあります。

財布の作りもしっかりしてるので、素直にお勧めできる財布です。

 

近年は、スマホも入れられると言うことで、ラウンドファスナータイプの需要が高まり、ココマイスターでも人気があるみたいですよ。

 

これから購入される方は、大変、迷われてることかと思いますが、色々と比較して、最終的にこちらを選んだとしても、恐らく後悔はしないだろうと思います。

まぁ、私の場合は、実物を見に行ってましたので、当然なのですが・・^^;

 

ネットだけで購入するのは確かに勇気がいりますよね。

当サイトでお役に立てれば幸いです。

 

今後は、使用した後の写真もアップしていけたらと思っております。

 

 

ココマイスター公式販売サイトはこちら!


inserted by FC2 system